top of page
  • 執筆者の写真TakahiroYukiko Niikura

AHMS social connection 夏の技術発表会

こんにちは、中田です。先日の日曜日は帝国ホテル光の間にて、

AHMS social connection 夏の技術発表会に参加させて頂きました!


この光の間、天井が細かいミラーのような装飾でキラキラしてとても綺麗なのですが、改修のため取り壊される予定だそうで、写真撮っておけば良かったです…。


さて、パーティーは技術発表会という名の通り、総じてテクニックへのリスペクトを感じたイベントでした。


オーナーの北條明先生のアマチュアデモンストレーションもディテールにこだわりを感じるさすがの演技。

そのお弟子さんたちである、プロの先生もテクニックにこだわりのある顔ぶれ…。

プロショーも、なにせリハーサルから明先生が真ん前でガン見してますから、リハから本番さながらの緊張感でした😅


北條明先生、須田雅美先生は言わずと知れたラテンチャンピオンですが、私が最初にお二人のダンスを見たのは競技ダンス部に入っていた大学生の頃。

確か冬の全日本戦に嶺岸・三輪先生カップルと2組でデモンストレーションに来られた時でした。


SNSやyoutubeなどもまだ普及しておらず、お金も無い学生時代。

プロのダンスを見れる機会など、なかなか無い…そんな環境だったのでプロの世界をほぼ知らなかった私でしたが、

あることでその日強烈に北條組が記憶に刻まれることとなります。


ルンバのデモンストレーションで明先生と雅美先生はマイケル・ジャクソンの「She's out of my life 」という曲で踊られたのですが、

マイケルはコンサートでこの曲を歌った後、必ず跪いてむせび泣くパフォーマンスをするんですね。


それを、踊り終わった後明先生がそのまま再現してくれたのです!

知らない人はそういう演出かな~くらいで終わったでしょうが、

ゴリゴリのマイケルファンだったわたくしはもう大興奮。

「すごい!この先生すごい!!!」

と、心の中で叫びましたね。

いや実際叫んでたかも?笑


ディテールまでも、最高のパフォーマンスをする…先生方のダンスに対するこだわりの心(勝手に言わせて頂いてます)を感じた最初の機会でした。


パーティーのプロショー最後の明先生と雅美先生のダンスも音を細部まで表現する、さすがのパフォーマンス。

私たちももっとやれることがある。頑張らねば…!と思った、1日でした。

閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page