top of page
  • 執筆者の写真TakahiroYukiko Niikura

JBDFプロフェッショナルダンス選手権 プロスタンダード

中田です。楽しみにしていた、JBDF選手権がとうとうその日を迎え、そして終わりました。

終わってから一週間以上経ってますけども、余韻に浸ってたということにしていただければと思います。ハイ。


久しぶりに1予選からマスク無しの試合で選手は気持ち良さそうに踊り、表情も見えるしこちらもダンサー達のパフォーマンスと美しさを堪能することができました☺️

日本インターよりも一曲の長さは10秒近くのびましたが、それでも観客の立場から色んなカップルのダンスを見ようとするとやはり物足りない気もしました。

選手がベストパフォーマンスできて審査員も問題なく審査できて、観客も満足出来る長さ…

うーんどれくらいでしょうか。難しいですね。


そして、この日は現役時代に同じフロアーで戦った浅村慎太郎・遠山恵美組の最後の競技会でした。


本人から引退のことを聞いてから現役時代の時の事を色々思い出しました。UK選手権のライジングスターで一緒に決勝に初めて入ったこと、

スーパージャパンの後に明け方近くまでよく打ち上げしたこと。

私達の後輩も一緒にご飯に誘ってくれたり、大阪の試合の帰りに送ってくれたこともありました。

もちろんライバルでしたから、楽しい事ばかりではなく、一緒に戦って悔しい思いをした時もあります。


彼等もこの日まで競技をやっていて、嬉しかった事、悔しかったことが沢山あったと思います。

そんな長い現役生活の中で関わり積み重ねてきた思い出が感じさせる何とも言えない寂しさ。

予選、準決勝、決勝、あと何曲、1曲で最後…と思いながら彼らのダンスを見届けました。


自分達が引退している側なので、その後のダンサーの引退はそんなに悲しくないものなのかなと思っていたのですが…。


もっとフロアーで踊ってるのを見たかったという思いもありますが、めでたい第二の人生の幕開け。


ここは、おめでとうと言いたいと思います。


浅村氏、恵美やん、競技生活、本当にお疲れ様でした!!


閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page